友達とおもしろい喫茶店に行ってきました。

「マスターがお客さんを見て、その人のイメージにピッタリのカップでコーヒーを出してくれる店がある」
と聞き、友達と行ってきました。
その店は、大通りから少し細い路地を入った所にあります。小さなステップストーンを7つ程歩くと着きました。
手作りのような木の看板に、店の名前が書かれており、店は大きくないのですが、素敵なたたずまいです。
重いドアを開けると、ヒゲを蓄えたマスターがニコっと笑い、「いらっしゃいませ」と言いました。
私たちは「こんにちは」と小さく言って、席につきました。
床は板張りになっており、テーブルも椅子も、店内の全てのものが温かみのある木で作られています。
壁面には、一面に大きさも形も柄も違うカップがズラリと並んでいました。
ホットコーヒーを注文し、「どんなカップでくるかな、楽しみだね」と話していました。
しばらくすると、まず私のコーヒーが届きました。小さな小花柄のカップです。「可愛い!」
私は嬉しくなりました。そして、ほどなく友達のも来ました。
そのカップはなんと唐草模様! 
2人で大笑いしてしまいました。コーヒーはとてもおいしく、楽しい一日になりました。

友達とおもしろい喫茶店に行ってきました。