ついに跨ることができたフェリーに感動する

隔たりの乗り物と言えば何かとありますが、その中でも始終憧れていたのがフェリーでの隔たりでした。フェリーというと外国のデラックス客船をイメージしていたのですが、インターネットで調べてみると国内でも多くのフェリーが運航していることを知りました。それから将来機会があれば、と憧れ続けていて何とか実現できました。
高速バスとフェリーが一緒になったお得な一式の切符を購入し、フェリー乗り場でカツカレーを食べて乗船だ。相当大きなフェリーで、自家用車やバイクも様々中に入っていました。船内も広くて、心から動きが少なかったのでここが船内だということを忘れ去る時間が何度もありました。船酔いも無く、熟睡できました。出港から始終海のときの景色を眺めて、のんべんだらりできて相当よかったです。食生活も美味しかったですし、15ひととき以上という長いトラベルではありましたがいっきでした。また機会があればフェリーを積極的に利用していこうと思います。

ついに跨ることができたフェリーに感動する