もっと自分に自信をつけるためには、嫌なことにも向き合わないと

誰にでも、自分が好きだと思えることって、何かしらあるのではないでしょうか。
音楽でもダンスでも、アニメでもいいし、もっと突拍子のないようなことでもいいし、ピンポイントのものでもいいでしょう。
紅茶が好きで、いろいろな茶葉の紅茶を飲んでいるだとか、それこそ、ニッチ過ぎるものでもいいと思います。
でも、好きなものがあると同様に、嫌いなところだとか、負い目に感じているものもあるのではないでしょうか。
むしろ、好きなものよりもそちらの方が圧倒的に多いために、多くの人が「自分には何の取り得もない人間だ」と思ったりするのではないかと思います。
そういう私も、はっきりと自分が好きだと思えるものもあるし、「こういう性格がダメなんだよな」と思う部分もあります。
最近になって、自分の好きなことを思い切り楽しんだり、あるいは、自分のことをもっと好きになって自信を持つためには、どうすればいいのだろうと考えたりします。
で、至った結論はというと、嫌いなところを少しずつ潰していかなければいけないのかなということです。
よく考えてみると、好きなことには努力を惜しまないのに、嫌いなものを克服する努力というのは、あまりしてこなかったなと思ってしまいました。アリシアクリニック スムース

もっと自分に自信をつけるためには、嫌なことにも向き合わないと